Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

今日の思考…2014年07月31日 木曜日

1.サイドバーとタイトル多少変更致しました。私のサガで、今からゴテゴテになっていくような予感が???自分への言葉は「過ぎたるは及ばざるが如し」であります。されど触っていると愛着感というモノが出てきたりも致します。
2.YOUTUBEで本を紹介するCHANNELをただ今、思案中???。
3.YOUTUBEで例えばアーチストでFULL ALBUMと検索すれば大抵の海外の名作は聴くコトができる21世紀という時代を背景に、課金制であり、LIVEであり、音楽で生きていくという選択でビジネスモデルを作っている会社は大したものであります。でもね、現在の時点では、「音」にコダワル方はYOUTUBEの音では満足できないと思っています。…バスドラとか???ハイハットとか???ドラムの音に限界があり、やっぱり腹に来る音を知っている方には「満足できるかな???」となるんじゃないでしょぅか???…でもそのうちfileの圧縮の仕方も時間の経過で進化するワケで、…こちらも又「文明・技術」との戦いとなるんてじょうね???

4.ダイエット。あまり食べないのですが…体重が落ちないので、妻に尋ねると「歳をとってくると新陳代謝が悪くなるので、中年太りが存在します。筋肉をつけるしか方法はありません。」と教えて貰い、納得。今の食生活なら20代なら40kg代だろう???と思いつつ…ではいけないので、一瞬半身浴とか???筋トレをしようか?と思案するも???これってカロリーをバラマクようなもので、勿体ないに帰結。本屋は肉体労働でもありますもので、「まだまだ汗が足りない」と真っ当な仕事で落とすコトに帰結。…
5.で…以下

技術で「障害者」という言葉をなくしたい:日経ビジネスオンライン

素晴らしい
6.で…やっぱりはいいですよね。GODIEGO


Beautiful Name(New Version)/GODIEGO - YouTube

 


Godiego - It's Good to Be Home Again - YouTube