Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

今日の思考…2014年09月08日 月曜日…残量5%の日にはBrian Wilson

朝から雑誌整理。約25m程の雑誌のコーナーを連なる1個約30kgのコンテナ30台を縦横にし、整理整頓。シャツが絞れる程汗をかき、全部終わったのが午後7時30分。+日常業務で体力の残量5%の感覚。本屋は実は肉体労働でもあるのです。…仕事しながら、毎日このような作業が続けば、後半の三島由紀夫のようになるんだろな???等と思いながら、仕事を終えました。で大抵、このような時は、頭がBoooowとしているもので???聴きたい音楽はresetされて初心に戻ったりします。で、私がBooksChannelをする前にやっていた「BeachBoys-Shop」をやるキッカケを作ったAlbumであり、最も愛したAlbum「Brian Wilosn」を聴いていたワケです。このAlbumには「光」があると未(イマ)も変わらず思っています。

Brian Wilson

Brian Wilson