Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

今日の思考…2014年09月17日 水曜日…スリップ作りと菊池桃子写真集と電球交換30分

日常...2014年9月17日(水曜日)
1.まずはbooks_channel_part4のYahoo!Auctions!!のスリップ作り。
2.写真集出品の際、菊池桃子の1冊がありまして、確認すると同年発売で19刷までいっていて、菊池桃子の人気は当時は絶大だったと改めて驚く。(そう云えば、昔MOMOKOという名前の学研の雑誌があった。これは菊池桃子の桃子からNAMINGされたと聞きます。)…AKB48を比べるもなく当時も今も、若い女の娘はPOWERがあると再認識。息子の友達も私のblogを読んでいるようなので…ちなみに菊池桃子とは以下のような方です。
f:id:books_channel:20140917225053j:plain

3.コンテナにつける中身確認プレ-ト製作。約150枚。結構時間を費やす。
4.1階のPCで出品作業をしている時、7カ所蚊に刺される。…異様な「かゆさ」が体中駆け巡るが、このような場合私は絶対にかかない。クスリもつけない。ただただMに徹するコトにしています。1時間経過後、「かゆみ」は嘘のように消える。
5.閉店間際、表の看板の下の長い電球が二つ切れかかっているコトを発見する。このような時、瞬間に「またか?」と同時にMOTIVATIONが下がる「もや~」とした重さを心に感じるが、すぐに思い返し、心で「30分以内でスバッと解決するど~」と誓う。で行動、tsutomuに業務用電球の取り替えの仕方を説明し、古い電球を外す作業をやってもらっている間に、新しい電球をバイクで買いに行く。1件目山本駅前「マツヤ電気」へ…すでに閉店。2件目外環状線沿いコ-ナンへ…「在庫有り」2本購入。帰ってバイクを降りてTSUTOMUに電球を渡した時点で20分経過、残り10分で設置完了。「30分以内で解決」。
6.1階単行本整理の際、デ-ルカ-ネギ-の「人を動かす」を見つけ、そう云えば昔、矢沢永吉が「成り上がり」で薦めていた本だと思い出す。私は「道は開ける」でも「人を動かす」でも旧版・旧デザインの方が好きである。新版になってから、私の苦手な「きこ書房」の匂いがして、どうにも私は好きにはなれない。産業能率から出ていたナポレオン・ヒルの「成功哲学」でも、「きこ書房」版は訳もデザインもどうにも駄目である。私はお客様には啓蒙書を薦めるコトはなく、薦めるなら「哲学書」となりますが、購入されるのでしたら、旧版をお薦めさせて頂く次第です。

道は開ける (HD双書 (2))

道は開ける (HD双書 (2))

 
成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

 
成功哲学―やる気と自信がわいてくる

成功哲学―やる気と自信がわいてくる

 

7.ここ数日胃の調子が良く、INが実に心地よい。
8.産経新聞の田村氏は結構信用できると思っているのですが…田村氏は今回の消費税UPを安倍さんは見送るだろうと予想されていた。前が前だけに全て楽観的に信用していないのだが、田村氏の情報故に少しだけ安心する。
9.そういえば…今日は「五郎さんの日」である。

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】