Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

今日の思考…2014年11月13日(木曜日)…oki c301dn始動&感想+本屋は付録

で、以下設定の上、本日より始動。付属のDriverでは、駄目で、OKIのURLより最新のDriverをdownloadして稼働。…ナカナカ…どうして良いです。 30万枚は刷れるというコトらしいのですが…印刷する量が半端ではありませんので…今から次ぎのコト考えていたりします。

 で以下もあわせて本日の購入…付いているトナーが少量であるとreviewで書いてありましたので…しかし正規品でこの価格は有り難いです。

OKI 【トナーカートリッジ ブラック (C301dn)】 TNR-C4JK1

OKI 【トナーカートリッジ ブラック (C301dn)】 TNR-C4JK1

 

 と当時に…使い初めて1ヶ月の以下が突然認識されなくなる。デバイス上は認識するもフォーマットも出来ず、IO-DATAに連絡すると、「初期不良」だそうで…これ同じ商品で2回目の「初期不良」 。こちらは売れてるみたいなので、…生産急いでの事故かなぁ???等と勝手に解釈。…まぁ…この手の商品とつきあっていると、日常茶飯事なので…シヨウガナイシヨウガナイというコトで。

で…今日の気分は井上陽水。…というコトで…しかし、伊集院静の『氷の世界』は、ドストエフスキーである。と云う認識は正しい。実に的を得ていると思っている私です。


井上陽水の『氷の世界』を当時の吉田拓郎はどう思っていたか? - YouTube

で、本屋は付録がつきものであります。
以下の動画は見応えあります。
판도라 TV :: 최강 동영상! (channel.pandora.tv)

で、本屋は付録つきものであります。Part-2