Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

本は物語のようなものでできている。…電子書籍は一過性?編

はてなBLOG重くありませんか???10年以上も"はてなさん"使わせて頂いているんで思わず書き込みしたくなりました。FireFox使って断念して、Nitro使ってもままならぬもので…BLOG専門にChrome仕立てて使わせて頂いております。…が、はてなスタッフの皆様、速くなるように努力して下さいね。

で…本日は、
紙書籍と電子書籍のお話をば…
私は日清の新製品は全て購入するように妻にお願いしているように、新しいモノが大好きであります。で…当然本となると仕事でありますから、未来を予想するためにも、目立つ電子書籍に関する機材は全て揃え、試してみたり致します。新しいKindleが出れば「これで私の仕事の形態も変わるかなぁ…紙が駄目になれば、BooksChannelの名前で新人作家集めて電子書籍レーベル作って頑張ろう。それはそれで面白いに違いない。」等と根が単純なもので、思いながら、新しい機材を使ったりするのですが…今の所、紙書籍はまだまだ問題ないという結論にいたっております。以下のNEWSの中の「TIME誌によると、紙書籍の売り上げが上昇する中で電子書籍販売が落ちているだけでなく、専用端末の販売も低迷しているという。」英国の書店チェーンWaterstonesでは、Kindle端末の販売がほぼ完全に止まったとしている。の部分には何故そうなのか???は私は「なるほど」と思います。私は断っておきますが、電子書籍を嫌悪しておりません。至って冷静です。電子書籍を愛する方も沢山いらっしゃるので、私の場合というコトでご理解頂ければ幸いなのですが、スクロールして読む世界は、紙書籍とは別世界のモノであると思います。岩波でドッシリ…ダブルページで読む文字世界とは体にinstallした時の感覚が明らかに違うのです。それは…文体と内容把握に奥行きが違うと云っていいのかもしれません???…でこの現象を説明するのにはもってこいの1冊は、『ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること』をご覧になって頂くのが一番ヨロシカロウと思いますので、未読の方は是非ご覧頂ければと思った2015年1月22日(木曜日)です。

「電子書籍は一過性」という予測は正しかったか? - ITmedia eBook USER

 

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

 

 

オートメーション・バカ -先端技術がわたしたちにしていること-

オートメーション・バカ -先端技術がわたしたちにしていること-