Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

映画も物語のようなものでできている。…フェデリコ・フェリーニ監督 編

f:id:books_channel:20150125212438j:plain

私の最も愛する映画は昔も今も変わらず…フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』でありますから、以下の記事は大変興味深く読むコトが出来ました。10位に8 1/2』を選ばれていますが、あくまでも謙遜で、本当は『8 1/2』が1位なんじゃないでしょうか???

イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニが選んだトップ10作品とは? - シネマトゥデイ

1.『サーカス』、『街の灯』、『チャップリンの殺人狂時代』 チャールズ・チャップリン監督
2.マルクス兄弟の全ての映画作品、ローレル&ハーディの全ての映画作品
3.『駅馬車』 ジョン・フォード監督
4.『羅生門』 黒澤明監督
5.『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』 ルイス・ブニュエル監督
6.『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
7.『戦火のかなた』 ロベルト・ロッセリーニ監督
8.『鳥』 アルフレッド・ヒッチコック監督
9.『野いちご』 イングルマール・ベルイマン監督
10.『8 1/2フェデリコ・フェリーニ監督
イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニが選んだトップ10作品とは? - シネマトゥデイ

20代の私のビデオデッキにはいつも8 1/2』が入っていました。つまり無謀にもフェリーニがこの映画で「何を云いたいのか?」を分析しようとしたのです。…毎日来る日も、来る日も見ました。で、私なりの答えで誠に恐縮ですが、「人生は祭りだ、共に生きよう」が初めの終わりで、終わりの始まりである。チラカッテいるようで、まとまっている。まとまっているようでチラカッテいる。つまり…ディランの詩のように、『8 1/2』は変幻自在見る人によって答えが変わる映画、そもそもこの映画には答えなどいらない。云う答えに達しました。
…The answer, my friend, is blowin' in the wind,The answer is blowin' in the wind.というコトで失礼致しました。
 

f:id:books_channel:20121010011412j:plain

8   1/2 [Blu-ray]

8 1/2 [Blu-ray]

 

 

[11] fer Mi escena favorita de OCHO Y MEDIO - YouTube