Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

日常も物語のようなモノででき来ている…「遺言」

BooksChannel常連の上ちゃんの10数年以上続いている恒例の「ご飯行きまひょか」の日。今日は「The横綱」+「コメダ珈琲」コ-ス。ご飯を食べているとふいに上ちゃんが真顔で「僕はコレクタ-やさかい。今までCDやレコ-ドなどのお宝に恐らくは1000万円以上使っていると思いまんねん。で、これ結構お宝やさかい、僕独身でっしゃろ…僕死んだらこのお宝何処行くか?解りまへんでっしゃろ、今から遺言書にBooksChannelに買って貰うように判子ついて書いとこ思いまんねん。書いといてもよろしいでっしゃろか???」と尋ねられる。了承するも何ダカ悲しいような有り難いような何ともいえない変な気分になる。上ちゃんだけでなく、常連のお客様に同様の話を洒落抜きで、面と向かって正式に頂くのは3度目である。皆さん「遺言書」とおっしゃるのだが、いつもながら、何とも言えない複雑な心境になる。…人生の明日のコトなどドリス・デイケセラセラ」の如く、誰にも解らない。私が先に行くコトだって当然ありえる。…その前にみんな元気で長生きして、お互い永くお付き合いさせて頂きたいものだと毎度心から思う。


kyudou kagoshima ケ・セラ・セラ訳詞付) ドリス・デイ - YouTube2 - YouTube