読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

日常も物語のようなもので出来ている… 世の中で起こりえる123 篇

1.「このまま行けば…そうなるので…それはヤメておきましょうね。こうしようね。」と何度も云った後で、「解ってます」と答えられ、それをやって、こうしないでキッチリトラブルになってしまい、誰も幸せにならない結果になるという現象がどうにも苦手です。
2.私はA君とB君とC君の中で、A君が「ネガティブなこんなコトを云っていたよ」とC君に伝えるB君がどうにも苦手です。何もなかったように振る舞い、A君とC君の関係を壊さないで良い関係を作ろうとする大人のB君を敬います。
3.…と母親と母親の友達の関係を見ていて改めて思った次第です。
4.勿論、先輩諸氏には、心より敬意を表しますが、年齢を重ねたからと云って人間が完成されるものではなく、つくづく若者の中にも立派な方はいらっしゃるワケで、世の中というものはそのようなものではなかろか?と思う今日この頃です。
5.今日色々な物語があり、全く関係ない立場で巻き込まれてしまい、1.2.3.4を考えさせられた次第です。
6.突き詰めれば孟子荀子の論理まで流れてしまうのですが…ここらも、価値観は十人十色で思考も色々でございますので…
7.本は沢山読んでいるのですが、最近は本を紹介するのも思想・政治に傾く恐れを感じ、こちらでご紹介するのは控えるコトに致しております。
8.そういう意味では、「音楽や落語は罪がなく」よろしかろうと同時に思って、このような昨今のBLOGとなります。
9.で、本日はサイドバ-を編集仕直しました。
10.以下にLyricsを掲載致しました。暫く前に書いた歌詞なのですが、どうにも今はummmmと考えさせらております。

soundcloud.com

11.ここ暫くの間に奇遇にも旧友やBrotherが数人、別々に私にわざわざ会いに来てくれ、何れも私の過去のどうしようもない音楽(何10年も音楽はやっておりませんでした。)に対してみんながみんなエラク褒めてくれるという奇怪な現象があり、「豚もおだてりゃ木にのぼる」現象がこのような結果になっており、少し反省しながら進めていたり致します。しかし旧友やBrotherというものは実際有り難いものであるとも思っている2015年5月25日(月曜日)でした。今日はこのアタリで大変失礼致しました。