天命も物語のようなものでできている。…思い込みPARTⅡ 篇

仕事と個人の生活には一切関係ない所で、昨日の流れと天命にて、殆ど寝るコトができない状況に追い込まれ、唖然とするも、これとて天命にて致しかたないと受け入れる。…というワケで本日は、昨日と今日の境が無く、夢を見ているような感覚で1日を過ごしました。で、今日はこのあたりで大変失礼致しました。又明晩に…
ps.しかし、思い込みPARTⅡは良いアレンジです。「レモン切る時」…ってね。
小椋佳の以下3枚は凄いALBUMだと未だに思っています。

残された憧憬~落書~

残された憧憬~落書~

 

 

夢追い人

夢追い人

 

 

5・4・3・2・1・0

5・4・3・2・1・0