Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

「食」も物語のようなもので出来ている。…「きつねうどん」 篇

f:id:books_channel:20151110200618j:plain

食欲が無いもので、食べるとなると…LIGHTなものとなるのですが…で「食欲ない」と云うと…私の家の食卓にはその一つに「きつねうどん」が用意されたり致します。…
で「きつねうどん」。これって食べる時にいつも思うんですが…これほど、油揚げを主役にした食物は他にないんじゃなかろか?と…勿論「おいなりさん」も「油揚げ」が主役ちゃ主役なんですが…なんだかいきなりで、「待ち」がないもので、「期待感」と「飛翔と離陸という物語感」がまるでない。…という意味でもやはり「きつねうどん」には勝てないように私には感じます。…まぁ…「きつねそば」もあるんですが、同じ土俵なもので、今回は横に置いておいて…でね…この「きつねうどん」における「きつね」が楽しみって…いうのもね…これ今日の晩ご飯の横にドンと大きな「油揚げ」メインで置かれるとやっぱりなんだか…哀愁込めて「Oi」という感じもしないでもなく…まぁ~中には「オレが一日中汗水たらして働いているのに…なんてことしやがる」と御膳ひっくり返すお父さんもいるかもしれません???…それがね…「きつねうどん」の中に大きく存在感を示されると…「お…豪華じゃん」となるワケで…実に不可思議な存在じゃないか?「きつねうどん」と思っていた2015/11/10 でした。…「きつねうどん」についてはあくまでも私の主観であります。どうぞお許しください。で…今夜あたり如何ですか?「きつねうどん」というワケでまた明晩に…失礼致しました。