読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

雑記も物語のようなもので出来ている。…VIDEO編集/冷凍 日清 汁なしカレーうどん "黒"/田中角栄の政務秘書・早坂茂三 他…篇

NOTES-雑記の巻 NOTES-日常の巻 BOOK-本の巻 BOOK-BooksChannelの仕事の巻

f:id:books_channel:20160124171701j:plain

1.今日はずっと雨だったもので…桜大丈夫かな?と…で今日は雑記でStartさせて頂きます。
2.VIDEO編集をしておりまして、…今から17年前のVIDEOなど見ると…みんな若くてね。…驚くばかり…少年の二児の父TSUTOMUもそこにはいまして…ガリガリで長髪で…時間の流れの速さには驚くばかりなのですが…昨日のようでもあり実に不思議。
3.ちなみにVIDEO編集はSONYのVIDEO STUDIO。…優秀なSoftだと思います。
4.で、SONYは良い会社だと今も変わらず思っています。
5.所で今冷蔵庫に入っている以下の商品がちょっと気になる。…つまりスパゲティのようなものかと???

f:id:books_channel:20160407220330j:plain

www.nissin.com
6.本屋の話。で失礼致します。「田中角栄本」は長い間、ジリジリずっと人気があったのですが…ここに来て爆発。関連本の問い合わせが後を絶たず…で、入荷するとすぐに売り切れてしまう状況です。皆さん…収集を始められたのか???で改めて…まずは田中角栄関連は政務秘書であった早坂茂三を読まれるコトをお薦めさせて頂きます。
7.早坂茂三の本には全て日本人の「情」を感じるコトが出来ます。2004年73歳で早坂茂三はお亡くなりになるのですが…1997年からの後半の本ほど面白いですよ。

www.youtube.com

オヤジとわたし (集英社文庫)

オヤジとわたし (集英社文庫)

 
田中角栄回想録 (集英社文庫)

田中角栄回想録 (集英社文庫)

 
オヤジの知恵 (集英社文庫)

オヤジの知恵 (集英社文庫)

 
駕篭に乗る人担ぐ人―自民党裏面史に学ぶ (集英社文庫)

駕篭に乗る人担ぐ人―自民党裏面史に学ぶ (集英社文庫)

 
政治家 田中角栄 (集英社文庫)

政治家 田中角栄 (集英社文庫)

 

    『オヤジとわたし 頂点をきわめた男の物語―田中角栄との23年』 集英社 1987年
    『政治家田中角栄中央公論社 1987年 
    『早坂茂三の「田中角栄」回想録』 小学館 1987年
    『駕籠(かご)に乗る人 担(かつ)ぐ人―自民党裏面史に学ぶ』 祥伝社 1988年
    『捨てる神に拾う神―もっと無器用に生きてみないか』 祥伝社 1991年
    『権力の司祭たち』 飛鳥新社 1991年
    『宰相の器―人心は、どんな男に向かうのか』 クレスト社 1992年
    『鈍牛にも角がある』 光文社 1993年
    『男たちの履歴書―いかにして道を拓くか』 クレスト社 1994年
    『政治家は「悪党」に限る』 文藝春秋 1995年
    『意志あれば道あり―すべては自助努力に始まる』 クレスト社 1997年
    『渡る世間の裏話―人生の達人たちに学ぶ』 東洋経済新報社 1997年
    『新・渡る世間の裏話―レアリズムが身を助ける』 東洋経済新報社 1998年
    『けもの道を抜け、平場を歩め―猫にみる雑種の知恵』 光文社 1998年
    『オヤジの知恵』 集英社インターナショナル 1999年
    『怨念の系譜 河井継之助山本五十六、そして田中角栄東洋経済新報社 2001年
    遺著に『オヤジの遺言』 集英社インターナショナル、2004年9月

7.中身に触れると、ちょっと政治的になってきますので…ここらで止めます。
8.でも5%に消費税は下げるべきだと今も変わらず…思っています。これは経済の側面からというコトで…
9.今日の私の音楽は…Ego-Wrappin'でした。
10.で…ここ暫くは大橋トリオ多し。…です。
11.で…明日友人に奢るからミスタ-・ド-ナツ食べに行こうと女子校生のように誘われているのですが…煙草吸えないので…米田珈琲に代えて頂けないか?とお願いするつもりの2016年04月07日 木曜日 22時28分でした。…又明晩に…大変失礼致しました。