もしもジミヘンが「本を売るならBooks ChannelのCM SONG」を作ったら? に挑戦するDemoTape 篇

f:id:books_channel:20180105231738j:plain

で、本日は「もしもジミヘンが「本を売るならBooks ChannelのCM SONG」を作ったら? に挑戦するDemoTape 篇」でどうぞよろしくお願い致します。
以下のBLOGでも明記させて頂きました通り、

booksch.hatenablog.comここ暫くの私は、ジミ・ヘンドリックスにおけるimprovisation(即興)研究(ノイズまでも包摂する巨大で貪欲な音楽に対する情熱含む)+PRINCEにおける編曲研究+桂米朝師匠落語における人格描写研究の日々をでありましたもので…大変失礼致しました。
全然ジミヘンには及んではおりませんコトを再びお詫び申し上げます。

唄っている内容は「時々、本を売るならBOOKS CHANNEL」「時々レコ-ド売るならBOOKS CHANNEL」のただただ切実なるCM SONGでありまして、こんなコトばかりを私は、毎日考えていたりするワケで…本当このまま阿保は治りません。
でお時間が許されましたら、ご笑聴頂ければ幸いです。

以下BooksChannel本家のBLOGにも紹介させて頂きました。

bit.ly