#レオナルド・ディカプリオ、#タランティーノ の新作映画に出演へ : #パルプ・フィクション風の作品 #アル・パチ-ノ 篇

jp.ign.com

この記事のポイントは

 「9本目のタランティーノ監督作となる映画についてわかっていることは少ないが、Deadlineは本作を「マンソン殺人事件が起きた1969年夏のロサンゼルスを舞台にした『パルプ・フィクション』風の作品」と表現している。」

 という部分と

 監督はアル・パチーノのキャスティングにも興味を示しているとのこと。

だと思います。もう一度「バルフ・フィクション」みたいな感動を与えてくれるなら、価値大であり。アル・パチ-ノ+タランティ-ノって...話題性ありますね。