八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

『色川武大・阿佐田哲也 ベスト・エッセイ』大庭萱朗編 純文学と麻雀小説と 篇 #色川武大 #阿佐田哲也 #井上志摩夫 #雀風子 #麻雀放浪記 #狂人日記 #黒須孝子 #井上陽水

#本日お薦めの文庫 : 

色川武大阿佐田哲也ベスト・エッセイ (ちくま文庫) 文庫 
– 2018年01月11日発売

二つの名前を持つ作家のベスト。文学論から落語からタモリまでの芸能論、ジャズや映画論、作家たちとの交流も。阿佐田哲也名の博打論や食についても収録。解説 木村紅美

www.sankei.com

 

「読書とは、結局、知識を得るということよりも、鮮烈な驚きに出遇うことからまずはじまらなければならぬと思っています」。

 

 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jmIrpxe7L.jpg

http://booksch.com/pic/amazon301.png 

www.youtube.com

 

商品の説明

内容紹介

二つの名前を持つ作家のベスト。文学論から落語からタモリまでの芸能論、ジャズや映画論、作家たちとの交流も。阿佐田哲也名の博打論や食についても収録。解説 木村紅美

内容(「BOOK」データベースより)

純文学作家・色川武大と雀聖・阿佐田哲也というふたつの顔をもつ男。突然眠り込んでしまう奇病ナルコレプシーに悩まされつつも、鉄火場をくぐり抜けたその目は、外界に向けられるとき常に鋭く、また暖かい。色川名の時代、文学、芸能、ジャズ・映画、交遊。阿佐田名の博打、食。息を飲むような気迫あふれるエッセイを全7章に編んでお届けする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

色川/武大
1929年東京生まれ。東京市立三中中退。戦後の数年間、賭場を渡り歩く。雑誌編集を経て、’61年「黒い布」で中央公論新人賞を受賞。その後、阿佐田哲也の筆名で多くの麻雀小説を執筆。’77年『怪しい来客簿』で泉鏡花賞、’78年『離婚』で直木賞、’82年「百」で川端康成賞をそれぞれ受賞する。’89年には『狂人日記』で読売文学賞を受賞した。1989年4月没

大庭/萱朗
1962年北海道生まれ。出版社勤務を経て、文芸評論家・フリー編集者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

登録情報

  • 文庫: 369ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2018/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 448043495X
  • ISBN-13: 978-4480434951
  • 発売日: 2018/1/11
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm