八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

※本日の厳選新刊新書 | 2020年06月29日号 : 2020年06月08日(月曜日 )発売 街場の親子論-父と娘の困難なものがたり (中公新書ラクレ (690)) (日本語) #内田樹 (著) #内田るん (著)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71B3L++t+XL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71g3zQL40jL.jpg

http://booksch.com/pic/amazon301.png

RECOMMEND video… 見事に噛み合っていませんね。… その深淵さに奥行きを感じずにはおられません。…で、興味深く拝見させていただきました。

内田樹×内田るん「親子の悩み」に答えるスペシャル・トーク Part2「子の相談、親の意見を伝えるべき?」

www.youtube.com

www.youtube.com

fujinkoron.jp

※本日の厳選新刊新書 | 2020年06月29日号 : 2020年06月08日(月曜日 )発売 街場の親子論-父と娘の困難なものがたり (中公新書ラクレ (690)) (日本語) #内田樹 (著) #内田るん (著)  

 

誰も感じたことがある「親子の困難」に対し、名文家・内田樹さんが解決のヒントを提示します。「笑って、泣ける」親子の往復書簡。

 

www.chuko.co.jp

blog.tatsuru.com

 商品の説明

著者について
内田 樹
1950年東京生まれ。思想家、武道家(合気道7段)、神戸女学院大学名誉教授。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。2011年、哲学と武道研究のための私塾「凱風館」を開設。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第6回小林秀雄賞、『日本辺境論』(新潮新書)で第3回新書大賞、執筆活動全般について第3回伊丹十三賞を受賞。著書に『ためらいの倫理学』(角川文庫)、『レヴィナスと愛の現象学』(文春文庫)、『先生はえらい』(ちくまプリマ―新書)など多数。近刊に『サル化する世界』(文藝春秋)、『街場の日韓論』(編著、晶文社)がある。

内田 るん
1982年東京生まれ。詩人、フェミニスト、イベントオーガナイザー。8歳のときに兵庫県芦屋市立山手小学校に転校、県立芦屋高等学校卒業。バンド「くほんぶつ」「The Scrooge」を主宰。

  

 

登録情報

  • 新書: 304ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2020/6/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121506901
  • ISBN-13: 978-4121506900
  • 発売日: 2020/6/8
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11 x 1.4 cm

 

サル化する世界 (文春e-book)

サル化する世界 (文春e-book)

  • 作者:内田 樹
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: Kindle版
 
生きづらさについて考える

生きづらさについて考える

  • 作者:内田 樹
  • 発売日: 2019/08/24
  • メディア: 単行本
 
そのうちなんとかなるだろう

そのうちなんとかなるだろう

  • 作者:内田樹
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
困難な成熟

困難な成熟

  • 作者:内田樹
  • 発売日: 2017/11/24
  • メディア: 文庫
 
寝ながら学べる構造主義 (文春新書)

寝ながら学べる構造主義 (文春新書)

  • 作者:内田 樹
  • 発売日: 2012/09/20
  • メディア: Kindle版
 
疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)

疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)

  • 作者:内田 樹
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: Kindle版