Books Channelの本屋物語

ブックスチャンネルのBLOG日記 : NO BIRDS CAN FLY HIGHER THAN IMAGINATION : 全国に本を中心にアナログ盤(LP盤他…)等をお届けさせて頂いております。(amazonマーケットプレイス他…) Books Channel Webamsterが運営するBLOGです。書店運営は天命であり、本と音楽が可愛くて仕様がありません。…好きな言葉は2つあります。「想像力より高く飛べる鳥はいない」と「ChangeとChanceは一文字違い」です。

「表現の自由」も物語のようなものでできている…ダビデ像 (ミケランジェロ) 篇

ダビデ像 (ミケランジェロ/David di Michelangelo) は美しい。ルネサンス期を代表するミケランジェロの大作であり、イタリアの国宝であります。ダビデ像を商用に使うのは許されておらず、何の文句もなく、芸術の最高峰であります。

ダビデ像 (ミケランジェロ) - Wikipedia

f:id:books_channel:20150405145319j:plain

では、この作品をエロとして観るコトは可能か?
誘発するエネルギーは充分に持ち合わせているのではなかろか?
で、以下のリンクの左下はoutではなかろか?
表紙にすれば、発刊禁止でamazonでは扱えなくなる。
…と私の脳は判断したり致します。
…では、何故か???何が違うか???と考えると…
誘発する装置の右左???として判断せざるおえなくなります。
ダビデ像フィレンツェのアカデミア美術館に収蔵されているから芸術であり、場末のその手の店の横にダビデ像を置けば見方が変わるのでは???。
人間誰しも、エロスに反応するように、生を受けます。

…これがなければ人類は滅びるから神は与えたものと考えたりしますが、…本能をまず「人に迷惑をかけない」という大前提のもと「道徳」「倫理」「一般常識」他のフィルターを通して、tuningしているから社会が平和という基準を保つコトができるのであって…、tuningをあわさずかき鳴らすと社会にノイズが生まれます。
行き過ぎた管理社会も息はつまるが…自由も実は怖いもので難しい。???
小便小僧など実に可愛いものであるが、世界中には溢れるほどの幻想と妄想があり、それを煽る装置も存在し、そのスイッチも沢山存在する。…実は怖いもので難しいのではなかろか???と思ったりもした2015/04/05 でした。

matome.naver.jp