八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

伝説のプロデューサー多賀英典 #多賀英典 #小椋佳 #井上陽水 #RCサクセション #来生たかお #高中正義 #星勝 篇

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TEADBpwfL.jpg

伝説のプロデューサー多賀英典 #多賀英典 #小椋佳 #井上陽水 #RCサクセション #来生たかお #高中正義 #星勝 篇  

私はPhil Spectorに関わらず、Producer始め製作過程周辺に関わった人が大変気になる方の人間なもので…エルヴィスも大好きですが、パーカー大佐が気になって気になってという口です。魔法の秘密を知りたいのかも???しれません???で
現時点で多賀英典は74才です。伝説のプロデューサーだと私は思っています。黒盤(アナログレコード)総生産数1位から5位中3枚のアルバムを叩き込んだ実績は充分に「伝説」に値しますし、小椋佳や井上陽水の一番美味しい黄金期を演出したのもこの方ですし、RCサクセションの名盤「シングルマン」もこの方だったと思います。(全て星勝がアレンジャ-として関わっておりますね。)又、Flying Kitty Bandなど夢のある世界を演出した敏腕さを作品を含めもっと評価されていいと思っております。(小椋佳、井上陽水、RCサクセション、来生たかお、高中正義、その他手掛けたアーティストはWikiを参照して下さい。で)、その後、この方の才能は映画にアニメにも向かいます。1984.02.11に製作された うる星やつら2 ビューテイフル・ドリーマー  キティ・フィルム なんて今もって素晴らしい作品ですよね。


スポンサードリンク 

 

で、情報がないので、ググルと音楽で稼いだ金を湯水のごとく映画製作に注ぎ込んだ強引さが、後のキティの凋落であったとか、離婚、賭博事件。がHITするのですが、ある意味、強引さや博打性は未来を掴もうとする人間には不可欠でありまして、業も背負われ…さぞかしSPEEDのある人生を選択なさったのでしょう???…というコトは多賀英典の人生で、面白い本の材料は全て揃うというコトをも意味します。まぁ…仮説ではございますが、「氷の世界」40周年 DocumentのFilmの中で、音声のみでしか登場せず、NHKの名盤ドキュメント「RCサクセション"シングルマン」に登場したのは影響力を考慮に入れてでの回答で、本人は、そういう表舞台やMediaにあまり登場したくないという精神をお持ちなのかも???しれません???

「多賀英典」検索にて右側に出てくる写真 は、ちょっと本人とは違うのではなかろか?と思われ、名盤ドキュメント「RCサクセション"シングルマン」のキャプションを抜くのは容易なのですが、失礼にあたるので今回は写真を見送りました。

で、以下1983年発売のサクセス・ストーリー 若き成功者たちの肖像 anan POPEYE別冊(松本瑠樹/大山千賀子/南里元子/桑原茂一/田辺昭知/北村道子/岡田大貳/野呂善二/川崎徹/太田博之/多賀英典/久川あつ子/原口宗久/西和彦/野口伊織/後藤由多加/木村皓一/渡辺和博/伏見直樹/井田保子/大浦清一/石川洋司/いしかわじゅん/北原摩弓/山崎勇祐/野村真一/若山晴洋/柴田良三/高橋亨/林真理子/寺田千代乃/下山好誼/大橋一恵/蟻田尚邦/金子順持/高見重光/大山豊/石田秀/ジョージ中野) 又はCD VOL.2の30,000字を超える32Pの豪華解説ブックレット以外、資料としての文献や伝記ものがなく、リットーミュージックあたり出版して頂けない?かと思っている今日この頃です。
(いや…私のコトですので、見逃しており、文献や資料が何処か?にあるかもしれません???その際は教えて下さい。)



f:id:books_channel:20180124190507j:plain

 

KITTY CONNECTION 20th century VOL.2

KITTY CONNECTION 20th century VOL.2

 


以下のURLも、ぜひご参考に…

伊豆スタジオ概要 | 伊豆スタジオ 

 

www.wikiwand.com
8月15日の終戦記念日に『カバーズ』を発売しようとするコトにも関わっておられたようですので…

www.wikiwand.com

付録:私の好きな多賀英典の一言小椋佳のwikiから

デビューアルバム 1971年、『青春 〜砂漠の少年〜』でデビュー。アルバムで世界観を創るという多賀の方針から当時としてはめずらしい、アルバムでのデビュー。 ポッと出の新人なら当時LP一枚の制作費250万円程度が相場だったのに、多賀は部長と喧嘩して500万円を使わせた。

「いいものは必ず売れると思っていた。若かった。」—多賀英典

 

スポンサードリンク