八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

本日お薦め新刊予約本:ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち 2018年3月12日発売 2160円 篇 #日本武道館 #JohnLennon #PaulMcCartney #GeorgeHarrison #RingoStarr #BEATLES #GeorgeMartin

f:id:books_channel:20180208185417g:plain


本日お薦め新刊予約本のご紹介です。ブックスチャンネル店頭でも勿論予約承っております。 1966年の武道館は伝説ですよね。…で分析にも最適な1冊としてご紹介させて頂きます。

まずは、本家リット・ミュージックのURLです。

www.rittor-music.co.jp

商品の説明

内容紹介

ビートルズ来日をめぐる人間ドラマを
丹念に描く感動のノンフィクション。


1966年のビートルズ来日公演、それは今になってみれば、奇跡的といえるものだった。いったい誰が、どのようにしてビートルズを日本に呼ぶ計画を立てて、それを極秘裏に進めて成功に導いたのだろうか? もちろん実行したのは「ビートルズを日本に呼んだ男」として知られるプロモーター、協同企画の永島達治である。だが、陰の仕掛け人として浮かび上がってきたのは「ビートルズのレコードを売ったディレクター」として知られる洋楽マン、石坂敬一の父親にあたる石坂範一郎という人物だった。

これは日本の経済復興の象徴だったリーディング・カンパニーの東芝電気と、その小さな子会社として生まれた東芝レコードにまつわる、歌と音楽とビジネスをめぐる物語である。目立つことを嫌った「サムライ」のような紳士たちの連携によって、音楽の歴史にビッグバンが起こるまでのドキュメント。

【目次】
第1部 ビートルズ登場の衝撃
第2部 レコード産業へ進出した名門の東芝
第3部 招聘計画
第4部 〝財界総理〟の力強い後押し
第5部 使命を全うしたサムライたち

 

出版社からのコメント

佐藤剛(さとう・ごう)
1952年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。明治大学卒業後、音楽業界誌『ミュージック・ラボ』の編集と営業に携わる。シンコーミュージックを経て、プロデューサーとして独立。THE BOOMヒートウェイヴ中村一義由紀さおりマルシア等、数多くのアーティストの作品やコンサートを手がける。2015年、NPO法人ミュージックソムリエ協会会長に就任。 著書にノンフィクション『上を向いて歩こう』(岩波書店小学館文庫)、『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)、『歌えば何かが変わる:歌謡の昭和史』(篠木雅博との共著・徳間書店)、『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)がある。

 

 

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: リットーミュージック (2018/3/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845632071
  • ISBN-13: 978-4845632077
  • 発売日: 2018/3/12