八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

トランプ氏暴露本 全米170万部の大ベストセラー日本語版「炎と怒り トランプ政権の内幕」(早川書房)が本日2018年02月23日 金曜日 発売 1944円(税込)篇 #ドナルド・トランプ #IvankaTrump #バラク・オバマ #ヒラリー・クリントン

全米で170万部超の大ベストセラーとなっている米政権の暴露本の日本語版「炎と怒り トランプ政権の内幕」(早川書房)が本日2018年02月23日 金曜日 発売というコトで、巻末解説は池上彰氏で早川書房の初版の発行部数は10万部らしく本日お薦めの1冊としてご紹介させて頂きます。で早速本 > 社会・政治 > 政治 > 政治家でベストセラー第一位になっております。

炎と怒り――トランプ政権の内幕

炎と怒り――トランプ政権の内幕

 
炎と怒り トランプ政権の内幕 (早川書房)

炎と怒り トランプ政権の内幕 (早川書房)

 
炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (上)

炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (上)

 


商品の説明

内容紹介

全米170万部突破
AMAZON.COM&《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラー1位
世界騒然の超話題作、緊急出版!

「アメリカは、こういう人間を大統領に選んだのだ」ーー池上彰(本書解説より)

ドナルド・トランプ政権の知られざる内情を、1年半にわたる200件以上の関係者取材をもとに明かす。
◎解説「あまりにショッキングな内幕本」/池上彰(ジャーナリスト)

出版社からのコメント
「この本でトランプ政権は終わるだろう」ーー著者マイケル・ウォルフ(BBCのインタビューより)
「細部にまでわたった暴露の表現は、……深い取材の結果であることを窺わせる」

――池上彰(本書解説より)
「驚愕の書。抜群に面白く、同時にきわめて恐ろしい」――リチャード・ドーキンス(『利己的な遺伝子』著者)
「『ハリー・ポッター』以来の話題書」――《エコノミスト》誌
「これは“フェイクブック"だ」――ドナルド・トランプ(公式ツイッターより)

 

著者について
マイケル・ウォルフ(Michael Wolff) ジャーナリスト。USAトゥデイ紙やガーディアン紙に寄稿するほか、メディア王ルパート・マードックの評伝『The Man Who Owns the News』などの著作で知られる。2002年および2004年には全米雑誌賞を受賞している。