八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

 [ 本日の厳選本 by BooksChannel ] 2019年11月22日号 : 大衆の反逆 (中公クラシックス) – #オルテガ (著), #JoseOrtegayGasset (原著), #寺田和夫 (翻訳)

f:id:books_channel:20191122000203p:plain

http://booksch.com/pic/amazon301.png
 [ 本日の厳選本 by BooksChannel ] 2019年11月22日号 : 大衆の反逆 (中公クラシックス) – #オルテガ (著), #JoseOrtegayGasset (原著), #寺田和夫 (翻訳)

 


[ 初めてお読みになられるのでしたら、-寺田和夫 (翻訳) version-をお薦めさせて頂きます。 ]

店頭で、一般のお客様に、こちらの本をお薦めして何人の方に興味を持って頂けるだろうか?とフト考えるに…一般の方ならば、1000人に多くて5人、大体2人の方?位かなぁ?等と思います。…皆さん、現在のような日本のような経済状況ならば…そりゃストレス発散の方に興味を持たれるのが…精神衛生上、健全だと思いますし、…こちらのような真理への挑戦と精神的貴族への道は…逆によりストレスを加速させるのではなかろか?とも思います。つまる所、「私は、私と私の環境である」ならば、このような本に興味を持って頂けるようになるには、生活とココロに余裕があって初めてであり、そういう意味でも、本屋として、日本の経済が一刻も速く大復活して頂かなくては、困ります。多くの日本人が一人でも、この本の内容を把握すれば間違いなく日本の政治は変わるのではなかろか?とも思います。…西部先生が「何の意味もなかった」と後年仰っていましたが、多分に、上のような事情の上ではなかろか?と推察しております。…そういう意味でも、現時点では、生活向上を目指し「消費税撤廃」で緩く繋がろうは、正しい戦略だと思う今日この頃です。

 

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
20世紀が生んだ「慢心した坊ちゃん」大衆と大衆社会の病理を説く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
オルテガ
1883~1955。スペインの哲学者。マドリッドに生まれる。マドリッド大学卒業後ドイツに留学。27歳でマドリッド大学形而上学教授に就任。1914年、『ドン・キホーテをめぐる思索』で初めて自らの哲学的立場を明確にし、「私は私と私の環境である」という有名な命題を発見する。1930年に発表した『大衆の反逆』は、彼の名を文明批評家として広く世界に印象づけた。スペイン内乱に際し外国に亡命、1945年に帰国し、故郷の知的復興に尽力した

寺田/和夫
1928年(昭和3年)横浜生まれ。東京大学理学部人類学科卒。1958‐69年、東京大学アンデス地帯学術調査団の一員としてペルーの考古学遺跡発掘調査に従事。東京大学教授。専門は文化人類学、アンデス先史学。理学博士。ペルー共和国特別功労賞。1987年(昭和62年)逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

登録情報

  • 新書: 263ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2002/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 412160024X
  • ISBN-13: 978-4121600240
  • 発売日: 2002/2/1
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.6 cm


www.bing.com

 


f:id:books_channel:20191121231652p:plain

 http://booksch.com/pic/amazon301.png

 [本日の厳選品 by BooksChannel] 2019年11月21日号 : 大衆の反逆 #オルテガイガセット (著), #OrtegayGasset (原著), #神吉敬三 (翻訳)

店頭で、一般のお客様に、こちらの本をお薦めして何人の方に興味を持って頂けるだろうか?とフト考えるに…一般の方ならば、1000人に多くて5人、大体2人の方?位かなぁ?等と思います。…皆さん、現在のような日本のような経済状況ならば…そりゃストレス発散の方に興味を持たれるのが…精神衛生上、健全だと思いますし、…こちらのような真理への挑戦と精神的貴族への道は…逆によりストレスを加速させるのではなかろか?とも思います。つまる所、「私は、私と私の環境である」ならば、このような本に興味を持って頂けるようになるには、生活とココロに余裕があって初めてであり、そういう意味でも、本屋として、日本の経済が一刻も速く大復活して頂かなくては、困ります。多くの日本人がこの本の内容を把握すれば間違いなく日本の政治は変わるのではなかろか?とも思います。…西部先生が「何の意味もなかった」と後年仰っていましたが、多分に、上のような事情の上ではなかろか?と推察しております。…そういう意味でも、現時点では、生活向上を目指し「消費税撤廃」で緩く繋がろうは、正しい戦略だと思う今日この頃です。

 

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1930年刊行の大衆社会論の嚆矢。20世紀は、「何世紀にもわたる不断の発展の末に現われたものでありながら、一つの出発点、一つの夜明け、一つの発端、一つの揺籃期であるかのように見える時代」、過去の模範や規範から断絶した時代。こうして、「生の増大」と「時代の高さ」のなかから『大衆』が誕生する。諸権利を主張するばかりで、自らにたのむところ少なく、しかも凡庸たることの権利までも要求する大衆。オルテガはこの『大衆』に『真の貴族』を対置する。「生・理性」の哲学によってみちびかれた、予言と警世の書。

 

登録情報
文庫: 302ページ
出版社: 筑摩書房 (1995/6/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4480082093
ISBN-13: 978-4480082091
発売日: 1995/6/1
梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm

 

大衆の反逆 (ちくま学芸文庫)

大衆の反逆 (ちくま学芸文庫)

 

www.bing.com

f:id:books_channel:20191122002414j:plain

http://booksch.com/pic/amazon301.png

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xZuMCydRL._UL640_.jpg

http://booksch.com/pic/amazon301.png

 

 

[AD]