八尾市古本買取全国対応 | Books Channel本屋物語

八尾市古本買取LP買取全国対応 | Books Channel本屋物語 | 読書が出来る事、本屋が出来る事、生活の中の想像力と感動に貢献させて頂く事を毎日考える本屋のブログ

BooksChannel meets Amazon|2020年10月12日号: 宝島 特集 その四 #萩原健一 #忌野清志郎 仲井戸麗市 憂歌団 #山下達郎 サブカル文化

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71meJ-90DKL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91i0p-5tFwL.jpg

http://booksch.com/pic/amazon301.png

BooksChannel meets Amazon|2020年10月12日号: 宝島 特集 その四 #萩原健一 #忌野清志郎 仲井戸麗市 憂歌団 #山下達郎 サブカル文化

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EFbBQafTL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81USiGSvAxL.jpg

http://booksch.com/pic/amazon301.png 

 

f:id:books_channel:20201012181859j:plain

http://booksch.com/pic/amazon301.png

只今#雑誌 宝島 特集 をamazonマーケットプレイスに出品させて頂きました。ぜひFANの方におかれましては、Checkなさって下さい。(上の写真又は以下の「そんなんイランイラン」の女の娘をクリックして頂ければ商品URLにリンク致します。)
f:id:books_channel:20180301233004g:plain

『宝島』(たからじま)は、宝島社から発行されていた看板雑誌。休刊時点では「タブーに斬り込む知的探求マガジン」というキャッチコピーの下、アングラ情報を含む情報誌となっていた。休刊時編集長は富樫生。1973年7月10日に晶文社より『WonderLand(ワンダーランド)』として創刊。1970年代のサブカル文化の一翼を担った。休刊に至るまでに何度もの雑誌自体のコンセプトの変更(リニューアル)を経た。創刊時の誌名『WonderLand』は、休刊に至るまで同誌の英題として使われていた。

この雑誌から『別冊宝島』や『別冊宝島Real』、『VOW』といったムック本などが誕生していった。

http://booksch.com/pic/amazon301.png

 


 

[スポンサードリンク]