八尾市本買取古書古本買取|全国対応|Books Channel本屋物語

八尾市本買取古書古本買取|全国対応|BooksChannel本屋物語|ブックスチャンネル公式BLOG

[ BooksChannel推薦 | お薦め厳選新刊新書 [ 2020年07月18日号 : 本日Amazon売れ筋ランキング順位 : 日本経済入門第02位 2020年05月08日発売 日本経済学新論 -#渋沢栄一 から #下村治 まで- (ちくま新書) #中野剛志 (著) #高橋是清 #岸信介

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lSoe2lUML.jpg 

http://booksch.com/pic/amazon301.png
[ BooksChannel推薦 | お薦め厳選新刊新書 [ 2020年07月18日号 : 本日Amazon売れ筋ランキング順位 : 日本経済入門第02位 2020年05月08日発売 日本経済学新論 -#渋沢栄一 から #下村治 まで- (ちくま新書) #中野剛志 (著) #高橋是清 #岸信介

※推薦最新記事 : 渋沢栄一の慧眼!「弱者を包摂した社会」の強さ コロナ禍こそ求められる「有機体論」の思想

toyokeizai.net

 

有機体である国家の衰弱を招く前に

実業家が自己利益の追求に走り、大きな貧富の格差が放置されると、労働者や社会的弱者が疎外される。その疎外による不満や社会不信は、思想の過激化を招く。したがって、過激思想の蔓延を防ぐためには、格差が小さく、国民各人が互いを思いやり、助け合うような健全な社会を構築しなければならない。

このように考えた渋沢は、「出来るだけ身体諸機関を強壮ならしめて、仮令病毒の浸染に遭ふとも、立ち所に殺菌し得るだけの素質を養成して置くこと」 [青淵百話]が肝要であると説いた。

toyokeizai.net

日本経済学新論 (ちくま新書)

日本経済学新論 (ちくま新書)

  • 作者:中野 剛志
  • 発売日: 2020/05/08
  • メディア: 新書
 
商品の説明

出版社からのコメント

水戸学のプラグマティズムを、近現代日本を支えた経済思想へと発展させたのが、渋沢栄一であった。その精神を受け継ぎ経済政策の実践に活かした高橋是清、岸信介、下村治ら実務家たちの思想に日本経済学を見出し、解明する。

【商品解説】
日本の近代資本主義を確立した渋沢栄一の精神は、いかに高橋是清、岸信介、下村治ら実務家たちに受け継がれたか。気鋭の評論家が国民経済思想の系譜を解明する。



f:id:books_channel:20200407202557j:plain

中野剛志

評論家

1971年生まれ。元・京都大学工学研究科大学院准教授。専門は政治経済思想。96年に東京大学教養学部(国際関係論)を卒業、通商産業省(現・経済産業省)に入省。2000年よりエディンバラ大学大学院に留学し、政治思想を専攻。05年に博士号を取得。2003年、論文‘Theorising Economic Nationalism’ (Nations and Nationalism)でNations and Nationalism Prizeを受賞。主な著書に『日本思想史新論』(ちくま新書、山本七平賞奨励賞)、『TPP亡国論』(集英社新書)、『国力論』(以文社)、『富国と強兵』(東洋経済新報社)、『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】』(KKベストセラーズ)など。

 

 

 

登録情報
新書: 448ページ
出版社: 筑摩書房 (2020/5/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4480073140
ISBN-13: 978-4480073143
発売日: 2020/5/8
梱包サイズ: 17.5 x 10.9 x 2.9 cm


 


 

[スポンサードリンク]